Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

Hakuhodo DY MapHakuhodo DY Map

Hakuhodo DY MapHakuhodo DY Map

『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち 』本日9月27日(金)公開! NEWS2019.09.27

アメリカ金融業界に衝撃を与えた、株取引勝率100%のプロジェクト!
カンザス~ニューヨーク間1,600kmを一直線に貫く通信回線を敷設し【0.001秒の短縮】に熱狂した男たちの実話を元にした映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』が、本日27日(金)より公開いたします。

野心家のヴィンセントと従兄弟の天才プログラマーのアントンは、カンザス州のデータセンターからNY証券取引所を、直線1,600kmの光回線で繋ぎ、従来よりも0.001秒速いネットワークを実現するプロジェクトを立ち上げた。これが実現すれば、株式の高頻度取引(ミリ秒単位の高速で株の売買を行うシステム)において、年間500億円以上の利益を得られる。しかし彼らの前には、一万件の土地買収など、苦難に次ぐ苦難が立ちふさがった―。

本作は『マネーボール』や『マネー・ショート 華麗なる大逆転』など数多くの映画化原作を持つマイケル・ルイス著「フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち」にも記されている、株式の高頻度取引に絶対的勝利をもたらすため、カンザス州からニューヨークまでの約1,600㎞を直線のネットワークでつなぎ、0.001秒の時間短縮を目指した熱き男たちの実話を基にした物語。
プロジェクトを発案する主人公ヴィンセントに『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグ、そのバディであり、従兄弟の天才プログラマ―アントンに『ターザン:REBORN』のアレクサンダー・スカルスガルドを迎え、0.001秒の短縮に熱狂するベンチャー企業を描く人間ドラマが誕生しました!

ぜひ、劇場でご覧ください!

※高頻度取引とは・・・
1秒に満たない極めて短い時間にコンピューターで株のやり取りを自動的に実施するシステム。
証券市場の価格差を利用して利益を得る取引では0.001秒の通信の短縮で年間500億以上の利益を得られることも!?

©2018 Earthlings Productions Inc./Belga Productions